181プログラム

気になること楽しいこと美味しいこと

アンタッチャブル再結成!復活の漫才”くりいむ有田”の笑顔に日本中が泣いた!

この記事をシェアする

 

f:id:kireinakujira:20191130074330j:plain

10年ぶりにアンタッチャブルが復活しましたね!

「全力!脱力タイム」で漫才を見ることができました。

打ち合わせなしだったということですが10年ぶりとは思えないほど息がぴったりですごく面白かったです!

この10年の紆余曲折やそれそれの思いが背景にあり面白さを通して感動を与える漫才ってすごく素敵だと思いました。

 

アンタッチャブルとは

ボケ担当の「ザキヤマ」こと山崎弘也とツッコミ担当の柴田英嗣の2人で結成されています。2004年のM1グランプリで優勝しています。2617組の激闘の末の優勝です。

「爆笑オンエアバトル」では6代目王者に輝いています。

山崎さんはM1で優勝するまで漫才をやめて作家になりたかったらしく、くりいむしちゅーの有田さんは「やりたい柴田と辞めたい山崎という価値観が違う2人が漫才をやったから弾けた」と分析しています。

 アンタッチャブルの解散理由は?何があった?

実はアンタッチャブル は活動を休止しているだけで解散はしていません。

山崎さんが柴田さんを「共演NG」にしていると言われています。不仲説も流れていますがご本人たちは「ちょくちょく連絡もとっている」と公言しており仲が悪いようには見えませんでした。

柴田さんは「ちょくちょくあっているのに誰もリークしてくれない」と言っていました(笑)。

柴田さんの「体調不良で活動休止」や「女性問題」「実は逮捕されていた」というニュースも記憶に新しいのではないでしょうか。

ファンキー加藤さんと柴田さんの奥さんが不倫していたというニュースもありましたね。なんとも波乱万丈なお方です。

柴田は10年2月から「体調不良」を理由に、翌11年1月まで約1年間に及び芸能活動を休止していた。復帰後の11年5月に「女性問題が理由で、示談金を払った」と説明していた。引用:日刊スポーツ

柴田と言えば、2010年突然の活動休止、復帰後2015年には元ファンキーモンキーベイビーズ・ファンキー加藤(38)と元妻のW不倫騒動で世間を賑わせたことはしらべぇでも既報のとおり。引用:しらべえ

復活しない理由は・・・などとよく話題になっていましたが。復活しないというか復活のタイミングと時期を見計らっていたらしいです。

アンタッチャブルの漫才

 

 

 やっぱり面白いなーと思います。ザキヤマさんのボケももちろんですが柴田さんのツッこみがキレキレで心地良いです。

柴田さんは元々ボケだったらしいですが山崎さんのボケの才能を見出し自分がツッコミになったとか。

 

アンタッチャブル再結成!脱力タイム有田さんについて


まとめ

山崎さんも柴田さんも本当に楽しそうでしたね。

2人の掛け合いと後ろで見守る有田さんの姿に涙した人が多かったようです(笑)。

途中で柴田さんが本気で笑っちゃうところとか見ている方が楽しくなりますよね!

面白いことをして人を楽しませることができ、なおかつ感動させることができる「お笑い」って素晴らしい職業ですね。

おかえり!アンタッチャブル!!

今後のアンタッチャブルに期待です!

 

 

アンタッチャブルの柴田さんってどんなひと?

 

www.ebayprogram.net