181プログラム

気になること楽しいこと美味しいこと

eBay輸出での私の出品方法!フィルムカメラを出品しよう!

この記事をシェアする

f:id:kireinakujira:20190905095222j:plain

フィルムカメラって特殊ですよね。初めて出品した時は、すごく時間がかかったのを覚えています。カメラの事も何も知らず、意味もわからなかったので「あーもうこれでいいや!」と出品しました(笑)。

f:id:kireinakujira:20190912201034j:plain

初めてはフィルムバックを出品しました。

翻訳しても、その翻訳された言葉の意味がわからず、ググっても適切な答えは見つからず・・・。今では、ちゃっちゃと出品完了します。コツは、回数をこなすこと!慣れます(笑)

出品方法

f:id:kireinakujira:20190905095259p:plain

まず、左上のSellをクリックします。

f:id:kireinakujira:20190905095317p:plain

ストア登録をしていると、Seller Hubに飛びますので、右上の「Create listing」の「Single listing」をクリックします。

f:id:kireinakujira:20190905095338p:plain

赤線の「Browse categories」をクリックして、カテゴリー選択をします。

f:id:kireinakujira:20190905095351p:plain

①「Title」

カメラのボディやレンズに書いてありますので、それを元に先輩セラーのタイトルを参考にして入力します。何度も書きましたが、カメラやレンズはパッと見はあまり変わらないけど、前期型や後期型があったり、ちょっとした違いで全く価値が変わってきます。よく調べてタイトルや金額は決めましょう。

②「Category」

最初に選択したカテゴリーが入力されています。間違った場合やカテゴリーを変更したい場合は、右の「Change category」から変更できます。 

③「UPC」

Dose not applyを選択します。JANコードの事です。該当しません。

④「Condition」

Usedを選択します。私は中古のフィルムカメラを専門で扱っていますが、たまに未使用品などすごく綺麗なカメラを仕入れる時があります。

そんな時は、「New」じゃないの?って思いますよね。

f:id:kireinakujira:20190912200253j:plain

見た目は新品みたいなカメラでもUSEDです

新品の定義は、一度も小売されていない物です。あと、メーカーから保障が受ける事ができるなど、少々細かい規定があります。そもそもフィルムカメラや単焦点レンズを購入する人は、「Used」で検索することが多いので「New」よりも「Used」の方がヒット率が高いです!

f:id:kireinakujira:20190905095402p:plain

⑤「Condition description」

「Condition」で「Used」と入力したら⑤が現れます。ここは、スマホなどで見た時によく見られる所なので、コンディションなどの説明を入力する事をお勧めします。

⑥「Photos」

あらかじめ用意しておいた写真をアップします。+をクリックすると写真選択ができます。最大で12枚アップロードできます。写真はたくさんアプロードした方が閲覧数に繋がりますよ!

f:id:kireinakujira:20190905095411p:plain

 

⑦「Brand」

右の三角をクリックしてプルダウンから選択もできますし、自分で入力する事も可能です。

⑧「MPN」

製造番号なのでシリアルナンバーを記入します。中古なので「Dose Not Apply」を選択しても大丈夫です。

⑨「Type」

中判カメラなのか、インスタントカメラなのか、一眼レフカメラなのか、カメラのタイプを問われます。まだカメラに詳しくない場合は、先輩セラーの出品ページを参考に記入していきましょう。

⑩〜⑫

必須入力科目ではありませんが、出来るだけ入力したほうが、バイヤーの検索に掛かりやすいです。⑨と同様、先輩セラーを参考に埋めていきましょう!

f:id:kireinakujira:20190905095424p:plain

⑬「Country/Regio of Manufacture」

JAPANです!これは忘れずに入力しましょう!!日本のセラーからしか買わないというバイヤーさんがたくさんいます。 

⑭「Item description」

「Standard」でテキスト入力でも大丈夫です。

外見、光学、機能などのカメラのコンディションをしっかりと入力します。HTMLがわかる人は、そちらで入力した方がいいと思います。

f:id:kireinakujira:20190905095434p:plain

⑮「Format」

「Fixed price」固定金額かオークションか選びます。私は、固定値で販売しています。

⑯「Price」

金額を入力します。すぐ下に「Best Offer」がありますが、このチェックボックスにチェックを入れると、バイヤーがオファー金額を入れてきます。「値引き受け付けますよ!」と自ら宣伝する項目です。

⑰「Quantity」

個数です。フィルムカメラは同じシリアルナンバーはありません。よって世界に1つしかありませんので、フィルムカメラを販売するときは、1以外ありえません(笑)

f:id:kireinakujira:20190905095446p:plain

⑱「Payment options」

自動で入っていなかったら、ペイパルのアドレスを入力しましょう!

⑲「Return options」

返品の受入期間と返品送料の負担者を決めます。カメラの場合、期間は30日とします。返品送料は、セラー負担にすると検索順位が上がります。返品送料をセラーにしようが、バイヤーにしようが、返品の数はあまり変わりません。

f:id:kireinakujira:20190905095459p:plain

 

⑳「Domestic shipping」

配送方法です。私は、USのセラー登録をしているので、ここでの国内配送とはアメリカのことになります。EMSだとStandard Shippingです。国際Eパケットで送る場合は、Economy shippingが該当します。

f:id:kireinakujira:20190905095511p:plain

㉑「International Shipping」

アメリカ以外への配送を設定します。

f:id:kireinakujira:20190905095521p:plain

㉒「International site visibility]

有料広告です。eBayUKにも同時出品することができます。 

㉓「Item location]

自分の登録した市がデフォルトで入っていると思います。ここは、県に訂正します。

f:id:kireinakujira:20190905095548p:plain

㉔「Promoted listings」

チェックを入れると広告を出すことができます。 

f:id:kireinakujira:20190905100705p:plain

㉕「Fees」

ここは必ず最後に確認してください。知らないうちに有料広告にチェックが入っているかもしれません。プロモーテッド以外は、先に広告料が発生しますので、ここのfeesに数字が入っていたら、出品ページを確認してください! 

㉖「List item」

入力が済んだら、ここをクリックしてアップロードしてください。これで出品完了です!

Listする前に1つ気をつけてもらいたい事があります。グーグルクロムで翻訳をした場合、必ず原文に戻してからアップロードしてくださいね。元々のデフォルトの文字はそのままですが、説明文などの、自分で入力した箇所が翻訳されていると日本語のままアップロードされる場合があります。

まとめ

慣れないうちは大変に感じると思います。しかし、一度覚えてしまえばなんでもない事がたくさんあります。逆に仕組みを覚えると楽しくなりますので、めげずに頑張ってください!何度も出品していると「同じような出品をする」みたいな出品の方法がありますので出品完了まで1分かかりません(笑)。

最初は先輩セラーのページをどんどん真似して覚えていってください。それが1番の近道だと私は実感しています。私は今でも、売れているセラーさんのページや商品などを見て勉強しています。