181プログラム

気になること楽しいこと美味しいこと

eBay輸出 中国の国際郵便ルール変更?その内容とは?

この記事をシェアする

f:id:kireinakujira:20190821112712j:plain


先日、中国への配送ルールが変更になりました。恐るべき内容です。

 ルール変更内容

下記の4つの理由に受取人に配達できなかった場合は、日本に返送されず、中国の関税当局により処分されるという内容です。

  1. 受取拒否された郵便物
  2. 必要な関税書類が添付されていない郵便物
  3. 保管期間経過の郵便物
  4. 航空危険物があり、配達または返送できない郵便物

④は理由として理解できますが・・・。

私は、カメラが売れると日本郵便のEMSサービスや国際eパケットを使って発送します。

正確に言うと、送り状だけ作成して、あとは代行業者さんにPDFで送り状を送り、発送して頂くようにお願いします。

このEMSを使って、海外に荷物を送ったことがある方はお分かりになると思いますが、荷物の到着がすごく早いですし保証もしてくれます。

しかし、国によってEMSが使えたり使えなかったりしますし内容も国によって様々です。追跡番号がついているのに更新されない国も多いです。

一度は、「動物の影響のため荷物持ち帰り」と書いてあり「???」だったので郵便局に電話して問い合わせをしました。

郵便局でも意味がわからなかったようで、いまだにその内容がわかりません。そうこうしているうちに、無事にカメラはバイヤーさん宅に届いたようで何事もなかったかのようになりましたが、いまだに気になります。

どなたかわかる方がいらっしゃったら教えてください(笑)。

話が逸れましたが、中国は距離も近いので時間も配送料も少なくて済むので安心していましたが、今回のルール変更はちょっと考えさせられますね。

 受取人不在で商品が返送されてきたら?

中国では受取人不在で商品が返送されてきたことはないのですが、他の国では2回ほど、商品が受取人不在で返送されてきた事がありました。

そういう時は、ただ受け取るだけで問題ありません。お金も面倒くさい手続きもいりません。ちょっとびっくりしますが認めの印鑑すら求められません(笑)。

そのあと、購入してくれたお客さんにメールで「商品が送り返されてきましたよー」って連絡しました。

1人のドイツの方は「バカンス中で1か月間いないんだよね。送料を追加で払うから、また来月送ってくれる?ごめんね。」ってバカンスの写真付きで返事がきました。ワイフがすごく美しかったです(笑)。その文面が、なんともチャーミングで面白かったので快諾して翌月に送ってあげました。

もう一人の方は、3回程、メールを送りましたがメールの返事もなく1年が経過しました。安否が気になります。

 まあ、商品が返送されてくることは頻繁にある事ではありませんが、今回の中国の「ルール変更」はちょっと脅威ですね。20~30万位の商品もちょくちょく売れるので高額商品を送る時はドキドキします。

受け取らなかったバイヤーが悪いとは思うのですが、ebayに商品未達でケースを開かれる可能性大ですよね。PayPalに登録された住所に送っていれば、ケースを閉じることができると思いますが、まだ経験していないので断言はできません。

ただ、ケースは閉じることができても、ネガティブフィードバックを受ける可能性があるので、引き続き中国の郵便事情とebayのシステムについて研究していきたいと思います。

この事実を知って、中国は販売不可にしようかとも考えたのですが、中国の人口は14億人。お金持ちも多く、中国のお客様は多いでので、そのまま何もない事を祈るばかりです(笑)。 

私の中国に対するイメージと現実

中国って、なんとなくめちゃくちゃなイメージがあったのですが(ごめんなさい)、個別で話すと(メールですが)、誠実で優しい人が多いですね。もちろん、変な中国人も一定数存在します(中国に限った話ではありませんが)。

たたみかけるように意味の分からないクレームや交渉をしてくる人もいますが、こちらが筋を通して強く言うと、納得してくれる方も多いですね。

「自分はめちゃくちゃなことを言っているが、相手が同意してくれたらラッキー」くらいの感覚みたいで、そのめちゃくちゃなことを指摘されたら素直に納得してくれたりします。議論を楽しんでいるようにも見えますし、自分がめちゃくちゃな事を言っていると理解していようですね(笑)。そう思うと、ちょっとおもしろいです。

あと、すごくフレンドリーな方も多くて、自分で撮った風景写真(めっちゃ中国らしい風景)を送ってきてくれたり、日本の映画の話で盛り上がったり(Google翻訳が活躍します)、家族の紹介をしてくれたりします。

 カメラのお客さんではないですが、うちの近所に住む中国出身の方は、結婚してから日本にお住まいです。「お茶も日本産の緑茶を飲む。日本食サイコー。」と笑顔でおっしゃっていました(笑)。一部の変すぎる人たちやルールのせいで、こんないい人たちまで、変な中国人扱いされるのは嫌ですね。

 まとめ

今回の中国配送ルール変更などを含め、不都合なことは諸所ありますが、日本と中国はもっと仲良くできたら楽しいのに、と思います。

変更になったものはどうしようもないので、対策を考えていくしかありません。

今後、中国に荷物を送る場合は、メールでルール変更の件、商品が破棄される事などを伝えてから送ろうと思います。

 先日、NikonのF3HPというカメラが売れました。中国の方が購入してくれたのですが、出品して21分で売れました(笑)。無事に届いたみたいで安心しました。

f:id:kireinakujira:20190816122424j:plain

すごく人気のカメラです。